スノボリフト券は何回リフトに乗れるかで決める

スキー場で販売されているリフト券は決して安いものではありません。一日券であれば、5000円程度するところも多いですので、元はしっかりと取ってから帰るようにした方がいいでしょう。スノボに行く時には、自分が何度リフトに乗ったかを数えていないのであれば、一度きちんと回数を数えてみることです。もしかすると、思ったほどリフトに乗っていないことがあるかもしれません。

例えば、10枚つづりで3000円の回数券を購入した場合は、一回リフトに乗るために300円必要という事になります。もしも5000円の一日リフト券で元を取ろうと思えば、1回が300円だとすると、17回程度リフトに乗る必要があるのです。スノボで回数をこなそうと思えば、急いで滑り降りてくるようになったり、同じエリアばかりで滑るようになるでしょう。そうなると、なんだかせわしなくてゆっくり滑った気持ちになれないかもしれません。

朝は10時ごろにスキー場に到着をして、夕方16時くらいに帰っているのであれば、もしかするとそこまでの回数を滑ることが出来ていないかもしれないのです。スノボに行った時にリフト券を購入するのであれば、自分がどのくらいの回数リフトに乗ることが出来るのかによって、どんなタイプを購入するか考えるようにしましょう。コースが長いスキー場と短いスキー場では、リフトに乗っている時間も、滑り降りてくる時間も大きく変わってきますので、そのあたりも考えながら購入することです。スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です